注目疾患の動向  

1. 県内の上位3疾患は次の通りです。()内は定点あたりの患者報告数です。
  1位 : 感染性胃腸炎(1.70)
  2位 : 手足口病(0.74)
  3位 : 突発性発しん(0.70)

2.【定点報告数の多い疾患】 @ 感染性胃腸炎(39名) A 手足口病(17名) B 突発性発しん(16名) C RSウイルス感染症(13名) D 咽頭結膜熱(9名)

3.【新型コロナウイルス感染症】155名(5441〜5595例目)の報告がありました。日常生活において、手洗い、マスク、換気、三密を避けるなど基本的な感染予防の徹底をあらためてお願いします。


     
注目疾患のグラフ