疾患ごとの発生動向   
  (感染症法5類感染症・定点把握の対象疾患・週報分の18疾病)

疾 患 名 流行の
状況
  インフルエンザ


RSウイルス感染症
咽頭結膜熱
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
感染性胃腸炎
水痘
手足口病
伝染性紅斑
突発性発疹
疾 患 名 流行の
状況


ヘルパンギーナ
流行性耳下腺炎

急性出血性結膜炎
流行性角結膜炎

細菌性髄膜炎
無菌性髄膜炎
マイコプラズマ肺炎
クラミジア肺炎
感染性胃腸炎(ロタウイルス)

・流行の状況 (過去5年間の同時期と比較しています。)
   : たいへん流行しています。 (m+2×SD 以上)
   : 流行しています。 (m+1×SD 以上)
   : 平年並みの発生数です。 (m±1×SD 範囲内)
   : 平年よりすくない発生数です。 (m−1×SD 以下)

   m : 過去5年間の前週、当週、後週の平均値
  SD :    〃              の標準偏差