佐賀県感染症情報センター 虹
感染症発生動向調査
腸管出血性大腸菌感染症
日本脳炎
ツツガ虫病
インフルエンザ
ノロウイルス
結 核
エイズ
麻しん・風しん
予防接種
感染症の話
海外旅行の前に
記者発表の記録
リンク集

感染症情報センターのトップページ
インフルエンザ
|  予防対策 |  ウイルス検出状況 |  学級閉鎖等の状況  |  抗体保有状況 |
| 厚生労働省ホームページ |
予防対策
1)流行前のワクチン接種
  免疫をつけることで、重症化や合併症の発生を減らす目的に接種する者です。

2)帰宅時の手洗い等
  外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

3)十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
  ふだんから十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけましょう。

4)適切な湿度の保持
  加湿器などを使って適切な湿度(50〜60%)を保つことも効果的です。

5)人ごみや繁華街への外出を控える
  インフルエンザが流行してきたら、なるべく人ごみや繁華街への外出を控えましょう。

6)咳エチケット
  咳やくしゃみをしているときはマスクを着用しましょう。
休養と栄養 家でのんびり
手洗いを心がける 十分な休養とバランスのとれた食事をとる 適切な湿度を保持する
<戻る