疾患別情報

水痘に注意しましょう

【佐賀県の状況】

 平成31年第1週(12/31~1/6)の患者報告数は増加(5名→21名)し定点当たりの患者報告数は0.91となりました。特に鳥栖及び唐津保健福祉事務所管内からの報告が多い状況です。水痘は、飛沫・接触感染でヒトからヒトへ広がります。感染予防には水痘ワクチンの接種が有効です。

 

 

 

 

【全国の状況】(IDWR通巻第20巻第50号より)

感染症法に基づく全国約3,000ヵ所の小児科定点からの報告によると、平成30年第50週(12/10~12/16)の患者報告数は1,987名、定点当たり患者数は0.63となりました。

 

 

 

参考リンク

 

TOPへ