佐賀県感染症情報センター 虹
エイズのはなし
エイズってなに?
感染者は、どのくらい?
感染するのはどんなとき?
感染するとどうなるの?
エイズはこんなことで感染しません。
感染を防ぐには、どうしたらいいの?
性感染症(STD)とエイズはどんな関係があるの?
検査はどうするの?
感染したかもしれないと思ったら?
HIVに感染したら、どうしたらいいの?
もし、周囲に感染者がいたら、どうしたらいいの?

感染症情報センターのトップページ
エイズ予防情報ネット
財団法人 エイズ予防財団
HIVに感染したらどうしたらいいの?

あなたが、もし、HIVに感染したら

医師と青年 専門医を探し、定期的に治療を受ける
HIV感染者の治療に経験のある医師や病院を探し、定期的に診療を受けましょう。日常生活で、健康を維持するためのアドバイスも受けてください。

信頼できる友人に話す
落ち込んだ気持ちや悩みを話せる友人がいれば、いっそう勇気づけられるでしょう。
ともだちに相談

カウンセラーと女性 カウンセラーと信頼関係をつくる
エイズ相談機関で、カウンセラーを紹介してもらい、信頼関係をつくりましょう。民間でも、悩み相談を受けたり、アドバイスを行っているグループがあります

できれば仕事を続ける
仕事は、生活の維持にとっても大切です。
仕事上で他人への感染させる心配はありません。
会社と青年

コンドームを使いましょう。できれば仕事を続ける
●他の病気で医師の診断を受けるときは、必ず陽性であることを知らせる。
 →感染者が適切な治療を受けるためにも大切なことです。

●性行為のあった相手に知らせる
 →相手の健康のため、また感染拡大を防ぐためにも必要です。
●性行為をする場合は、必ずコンドームを使う
 →最初から最後まで使いましょう。

●献血、臓器提供をしない

次のことに心がけてください。 ●血液のつく恐れのあるものは共用しない
カミソリ・ヘアブラシ・ハブラシ カミソリ、毛抜き、歯ブラシ、ヘアブラシなどは、自分専用にしてください。

ページトップへ