佐賀県感染症情報センター 虹
エイズのはなし
エイズってなに?
感染者は、どのくらい?
感染するのはどんなとき?
感染するとどうなるの?
エイズはこんなことで感染しません。
感染を防ぐには、どうしたらいいの?
性感染症(STD)とエイズはどんな関係があるの?
検査はどうするの?
感染したかもしれないと思ったら?
HIVに感染したら、どうしたらいいの?
もし、周囲に感染者がいたら、どうしたらいいの?

感染症情報センターのトップページ
エイズ予防情報ネット
財団法人 エイズ予防財団
感染を防ぐにはどうしたらいいの?

HIVの感染を防ぐために
感染経路で最も多いのは、性的接触による感染です。
その予防には、より安全なセックス(セーファー・セックス)を心がけることが大切です。

いつでも節度ある性行動を心がけましょう
とくに、アルコールの飲み過ぎは、抑制力を弱め判断力を狂わせ、危険な性行動の可能性を高めることがあるので要注意。

イラスト1
性行動の相手を限定しましょう
過去の性行動をよく知らない人との無防備なセックスをしない。

コンドームは感染予防に有効です
自分も相手も100%感染の可能性がない場合以外は必ずコンドームを使用する。

コンドームは品質保証されたものを使用しましょう
ラブホテルのものや友人にもらったものは使わず、自分で購入したものを使用する。また、持ち歩くときは専用のケ−スにいれる。

危険!
麻薬はどんなものでも手をださないこと。とくに麻薬注射の回し打ちは、血液が直接体内や血管に入るため感染率が非常に高いので、一度でも麻薬注射の経験がある場合は、すぐにエイズの検査を受けてください。