佐賀県感染症情報センター 虹
エイズのはなし
エイズってなに?
感染者は、どのくらい?
感染するのはどんなとき?
感染するとどうなるの?
エイズはこんなことで感染しません。
感染を防ぐには、どうしたらいいの?
性感染症(STD)とエイズはどんな関係があるの?
検査はどうするの?
感染したかもしれないと思ったら?
HIVに感染したら、どうしたらいいの?
もし、周囲に感染者がいたら、どうしたらいいの?

感染症情報センターのトップページ
エイズ予防情報ネット
財団法人 エイズ予防財団
感染するとどうなるの?

HIVに感染するとあらわれる症状
エイズは感染しても、無症状の期間が長い病気です。数年から10数年、それ以上も発病しない場合があります。一般的には10年で約半数の人が発病します。

●無症状期が長い
感染直後にインフルエンザに似た症状が2週間程でることがありますが、大多数の人には自覚症状がありません。この無症状の期間が数年から10年以上にもわたって続きます。

キャリア→関連症候群→エイズ

カリニ肺炎
カリニ肺炎
カリニ博士が発見した微生物が肺に寄生しておきる肺炎の一種です。からだの免疫力が正常なら、まったく心配のいらない病気です。
カポジ肉腫
カポジ肉腫
皮膚や内臓にピンクや褐色、紫色などの斑点ができるがんの一種です。からだのどこにできるかは人によって違い、また全員にできるわけではありません。
●無症状期を過ぎるとエイズ関連症候群があらわれる
たとえば、次のような症状がしつこく続き、だんだん重くなっていきます。
  • 寝汗や発熱が続く。
  • 首のまわり、脇の下、股のつけねなどのリンパ腺がはれる。
  • 原因もなく、急激に体重が減る。
  • 疲れやすくなる。
  • 下痢をするようになり、食欲がなくなる。
  • 口の中に白い斑点ができる。
こんな症状があっても必ずしもHIVが原因とは限りません。しかし症状が、数週間続くようなら医師の診察を受けてください。

●さらに症状がすすむとエイズを発病する
からだの抵抗力が弱くなり、普通のときにはなんでもない弱い細菌やカビ、原虫に感染しやすくなったり(日和見感染症)、悪性腫瘍もできやすくなります。カリニ肺炎やカポジ肉腫が代表的なものです。そして、こうした状態をエイズと呼びます。

HIVは脳神経系も襲い、意識低下や記憶力低下の症状が現れることがあります。

脳神経イラストたとえば…
  • 健忘症
  • 無関心
  • 決断力の喪失・部分的まひ
  • 運動機能の障害
  • 知覚機能の障害、など。
まだ、エイズの根本的な治療法はありませんが、新薬の登場によって、病気の進行や発病を何年も遅らせることが可能になってきました。

ページトップへ