佐賀県感染症情報センター 虹
エイズのはなし
エイズってなに?
感染者は、どのくらい?
感染するのはどんなとき?
感染するとどうなるの?
エイズはこんなことで感染しません。
感染を防ぐには、どうしたらいいの?
性感染症(STD)とエイズはどんな関係があるの?
検査はどうするの?
感染したかもしれないと思ったら?
HIVに感染したら、どうしたらいいの?
もし、周囲に感染者がいたら、どうしたらいいの?

感染症情報センターのトップページ
エイズ予防情報ネット
財団法人 エイズ予防財団
感染するのはどんなとき? イラスト
HIV感染経路は主に3つあります

1感染者との性行為から
  HIVは、感染者の血液・精液・膣分泌液に大量に含まれています。それらが性器や肛門、口などの粘膜を通して感染します。

2汚染した注射針や注射器から
  たとえば麻薬を打つのに汚染した注射器具を使うと、血液中のHIVがその器具を共用した人たちに感染します。

3感染した母親から子どもへ
  妊娠中の母親の胎内で、また出産時に血液などで感染する可能性があります。また母乳からの感染もあります。

輸血について
HIVに汚染された血液を輸血すると感染しますが、日本では、現在万全の体制で検査されています。しかし、現在の技術では、極めて希とはいえ、感染の可能性を完全には排除できません。